義歯

インプラントの相場価格

インプラント治療には保険が適用されないので、とにかく高いというイメージがあります。
自由診療、自費診療など言い方もいろいろですが、健康保険が適用されないのである意味各歯科医院の言い値でもまかり通ってしまいます。
一等地や高級住宅街の一角で歯科医院を開業している場合は、地域のブランド性も手伝って驚くほど高い値段設定をしているところもあります。
虫歯や歯周病の治療ではなく、美容目的の場合は更に価格も跳ね上がります。

しかし決まりがないと言ってもある程度の相場はあります。
地域や場所によってもことなりますので少し差はありますが、平均相場としてはインプラント1本につき20万円~60万円だとされています。
歯科医院によってはインプラント1本が30万円するところもあります。

しかしこの中にはインプラント本体・人口歯・治療費など全て込みの値段で設定しているところもあります。
表示価格が安くても、人工歯や治療費は別に請求するところもあるので最初にいくらくらいかかるものなのか、しっかりと確認しておくことも大切です。

インプラントにも種類があるので、使用するインプラントの種類や材質によっても価格は変わってくるのです。
本数が増えればその分トータルの価格も高くなっていきます。

インプラントの治療にもいくつかのステップがありますが、インプラントのために行う治療はすべて自費扱いになります。
保険適用の虫歯治療のように、毎回治療費を支払う必要はありません。
歯科医院によってちがいますが、大抵の場合は全て治療が終わったときに支払うのでそれまでに言われた金額を用意しておきましょう。
1本だけでもかなり高い費用がかかりますが、10万円以上の場合は医療費控除の対象になるので忘れずに申告しておきましょう。

おそらくインプラントの場合は1本でも10万円を超えることが多いので、医療費控除の対象になるのが救いですね。
ちなみに医療費控除は5年前までなら、さかのぼって請求できるので既に終えている人も対象になりますよ。